このアニメーションを見るためには
Adobe Flash Player をこちらからダウンロードして下さい。
ホームページ

「仮設住宅でのボランティア料理教室」

23年9月から始めた仮設住宅のボランティア料理教室は、この7月で18回を数え、参加者は400人にのぼりました。これも応援して下さる皆様のお陰です。沢山の方にご寄付を頂き、材料費に有難く使わせて頂いています。それ以上に「一人でやっているのではない、みんなが支えて後押しをしてくれている。」という思いが大きな力になっています。これからもよろしくお願いします。

河合伸子

仮設住宅実施状況

平成23年度

9月5日 あすと長町  25名

  • ガーリックチキンの辛味噌ソース
  • 野菜のクリームシチュー
  • 青しそご飯
  • グレープフルーツゼリー

10月13日 あすと長町 15名

  • 秋鮭と鶏肉の黄金焼き・香りおろし添え
  • たっぷり茸お吸い物
  • 枝豆ごはん
  • 白ゴマのブラマンジェ

11月4日  名取市箱塚屋敷仮設住宅  25名

  • ガーリックチキンの辛味噌ソース
  • 野菜のクリームシチュー
  • 青しそご飯
  • グレープフルーツゼリー

11月14日  あすと長町仮設住宅  36名

  • かに玉の甘酢あんかけ(天津飯)
  • 厚揚げと白菜のオイスターソース煮
  • カカオ羊羹

12月9日  あすと長町仮設住宅   16名

  • 「お節料理」
  • フライパン伊達巻き
  • 大根の薄衣
  • 松風
  • 富貴寄せ煮

平成24年度

1月19日  名取市箱塚屋敷仮設住宅  28名

  • かに玉の甘酢あんかけ(天津飯)
  • 厚揚げと白菜のオイスターソース煮
  • 万能練り味噌でふろふき大根
  • チョコレート羊羹

1月20日  仙台市宮城野区仙台港背後地仮設住宅  24名

  • かに玉の甘酢あんかけ(天津飯)
  • 厚揚げと白菜のオイスターソース煮
  • 万能練り味噌でふろふき大根
  • チョコレート羊羹

2月13日  仙台市宮城野区仙台港背後地仮設住宅  24名

  • ガーリックチキンの2種ソース(辛味噌、ネギ塩だれ)
  • 野菜のクリームシチュー
  • しょうがご飯
  • 柚子の生チョコ 

2月14日  名取市雇用促進住宅  15名

  • ガーリックチキンの2種ソース(辛味噌、ネギ塩だれ)
  • 野菜のクリームシチュー
  • しょうがご飯
  • 柚子の生チョコ

3月13日  仙台市宮城野区仙台港背後地仮設住宅  24名

  • 豚肉のしょうが焼き
  • 花エビと豆3種のサラダ
  • 小松菜のおひたし(八方だし)
  • いちごゼリー・テリーヌ仕立て

3月14日  名取市雇用促進住宅    12名

  • かに玉の甘酢あんかけ(天津飯)
  • 大根と焼き豆腐の薄味煮
  • いちごゼリー・テリーヌ仕立て

4月18日  名取市植松入生仮設住宅  28名

  • かに玉の甘酢あんかけ(天津飯)
  • 花エビと豆3種のサラダ
  • 青菜のおひたし(八方だし)
  • いちごゼリー・テリーヌ仕立て

5月14日  名取市植松入生仮設住宅  28名

  • ガーリックチキンの辛味噌ソース
  • カントリーピラフ(卵とソーセージとコーンのピラフ)
  • 蒸し野菜のサラダ
  • 氷花蛋(プリンゼリー)

5月15日  仙台市若林区荒井地区仮設住宅(リンナイショールームにて開催)  16名

  • ガーリックチキンの辛味噌ソース
  • カントリーピラフ(卵とソーセージとコーンのピラフ)
  • 蒸し野菜のサラダ
  • 氷花蛋(プリンゼリー)

6月1日  名取市植松入生仮設住宅  28名

  • 麻婆豆腐
  • 乾焼蝦仁(海老のチリソース煮)
  • 酸辣菜(野菜の中華甘酢漬け)
  • ワカメスープ
  • グレープフルーツゼリー

6月20日  仙台市若林区荒井地区仮設住宅(リンナイショールームにて開催)  14名

  • 麻婆豆腐
  • 乾焼蝦仁(海老のチリソース煮)
  • 酸辣菜(野菜の中華甘酢漬け)
  • ワカメスープ
  • グレープフルーツゼリー

7月23日   仙台市若林区荒井地区仮設住宅(リンナイショールームにて開催)  14名 

  • かに玉の甘酢あんかけ(天津飯)
  • 花エビと枝豆のサラダ
  • ゴーヤの梅漬け(仮設住宅で栽培中、ゴーヤメニューのリクエストあり)
  • 桃のゼリー

7月23日   名取市植松入生仮設住宅

  • 豚肉のショウガ焼き
  • 花エビと枝豆のサラダ
  • ゴーヤの梅漬け*
  • サニーレタスの韓国風サラダ*
  • 桃のゼリー

*ゴーヤは「荒井地区」も「名取市植松入生」も、仮設住宅のグリーンカーテン用に配布され、現在各戸で栽培中、ゴーヤメニューのリクエストがあった。

*サニーレタスは「名取市植松入生仮設住宅」の集会所横のハウスで栽培中、現在収穫期で大量にとれているのを使用

 
デモンストレーションデモンストレーション ルクルーセ実習試食コンロと鍋 ルクルーゼ

9月5日、何人の方が来てくださるか、不安のスタートでしたが、25人もお集まりいただき、盛況のうちに、無事、料理教室ができました。

ポスターを貼ったり、チラシをポスティングしたり、と集客の活動が結構大変でしたが、25人集まってくださり、胸をなで下ろしたスタートでした。

仙台市ガス局のご協力をえて、最新のガスコンロを運んで接続していただき、ルクルーゼのご協力で、当日使用する鍋や食器をご寄付いただきました。

デモンストレーション中には、活発な質問も飛び、試食ではみんな、おいしいと喜んでくださいました。

料理を作って、みんなで一緒におしゃべりをしながら食べて。なごやかな時間が流れました。

今日習った料理を、今夜の晩ご飯にさっそく作るよ! と言ってもらえて、私も幸せです。

10月は13日に開催する予定です。

デモンストレーション実習 手を動かしながらおしゃべりもたっぷり茸の葛仕立て 簡単出汁取りの極意鮭と鶏の黄金焼き 香りおろし添え試食 皆さんの体験を伺いました

秋晴れの一日、あすと長町で2度目の料理教室を行いました。
メニューは、秋鮭と鶏肉の黄金焼き・香りおろし添え、たっぷり茸のお吸い物、枝豆ご飯、白ごまのブラマンジェ。

参加者は15名で、うち10名が前回に引き続き2回目も参加してくれた方々でした。
アシスタントは、料理学校スタッフの三浦、梅沢と、娘の知子が東京から応援に。

参加者の皆さんの言葉をご紹介します。

  • この前に習ったの、おいしかったから何度も作っているよ。あの練り味噌は本当に役に立ってるよ。
  • クリームシチューも簡単にできるから、あり合わせの野菜で作るよ。寒くなってきたからいいね。
  • 今日は本当に楽しみにしていたよ。
  • 本当になにもかも流されてしまって、、もう心の整理がついたと思ったけど、やっぱりどこかであきらめきれないんだよね。
  • この人ね、目の前でだんなさんが流されて、ショックで体調を壊してその後2ヶ月間入院してたんだよ。
  • あんたどこに家あったの?じゃあうちの実家と同じところだ。うちも兄が流されて亡くなったのよ。
    今まで顔見なかったけど、これからはこういう集まりに出ておいで。

前回と違ったのは、みなさんが、津波に遭ったときの様子や、仮設住宅での不自由などを沢山話してくださったことでした。実際に話を聞くのは、新聞やテレビで知るのとは、まるで違います。それぞれの人の悲しみやつらさや大変さが圧倒的な重さで心に伝わってきます。

続けていかなきゃ、と思っています。
それと同時に、少しでも多くの場所でもやっていきたいと思っています。

11月は4日に名取市の「箱塚屋敷仮設住宅」、14日に「あすと長町」で料理教室を行います。
皆様のご支援のおかげで、活動が続けられます。ご寄付をいただいた方々、本当にありがとうございます。

河合 伸子

デモンストレーションデモンストレーション試食

「仮設住宅でのボランティア料理教室」を11月4日、名取の仮設住宅(箱塚屋敷仮設住宅)にて開催いたしました。

メニューは、ガーリックチキンの辛味噌添え・たっぷり野菜のクリーム煮・しそご飯・グレープフルーツゼリー。25名もの方に集まって頂き、今までこんなに和やかにみんなが一緒に何かをするということはなかった、と本当に喜んでいただきました。
私も、人と人を繋ぐ働きが料理にはあるのだと再確認し、感慨ひとしおです。

ここ名取にも、仙台市ガス局のご協力で最新のガスコンロとガス炊飯器が設置され、講習がとても順調にできました。また社会福祉協議会の皆様には、参加者の申し込み受付など、沢山のご協力をいただきました。重ねてお礼を申し上げます。生徒でも友人でもある峰岸さんと鈴木さんがボランティアでお手伝いしてくれました。ありがとうございました。

参加者の方が「この頃、あぁ、あれがあったのに・・・と思うことがよくあってね。」と話してくれました。台所に立って料理をしているとき、「あぁ、あれがあったのに・・・」。道を歩いていて金木犀の香りがすると、「あぁ、うちの庭にもあったのに・・。思っても仕方がないことなんだけどね。」って。なくされた物の大きさを思うと、胸がいっぱいになってしまいます。

名取市には集会所がある規模の大きな仮設住宅が6カ所、そのほかに規模の小さな仮設住宅と雇用促進住宅が各1カ所あります。来年1月から順に伺う予定です。

12月9日(金曜日)に「あすと長町」でおせち料理の講習会を行います。

1月からは「あすと長町」は一度お休みさせていただいて、宮城野区の仮設住宅に伺う予定で打ち合わせが始まりました。決まりしだいこのページでお知らせします。ボランティアや募金もつのっていますので、ご連絡ください。

17日豚まん 古賀さんと安藤さん17日豚まん 安藤さんと一緒17日豚まん

「神戸のステキな豚まん」

昨日1月17日に、神戸から「豚饅」3000個を持って有名店3軒「老c記」「一貫楼」「四興楼」が、名取の仮設住宅にボランティアに来てくれました。震災後に神戸に招待された中学生たちが、豚まんのおいしさに感激して「仮設のみんなにも食べさせたい」と話したのがご縁だとか。

私も若い頃(?)神戸で3年半ほど住んで、大阪ガス料理講習室の講師をしていたご縁があるので何かお手伝いできることがあれば、と思って行ってきました。

神戸は2011年の11月11日を豚まんの日に登録して、「豚饅サミット」という大イベントをして、その売り上げを今回の資金にしてくれたそうです。

一人3個、3種類の豚まんの蒸したて熱々のお振る舞いでした。

ガスコンロは仙台市ガス局が提供してくれたので6口あり、蒸すのも、蒸し器にたす湯を沸かすのもとっても楽でした。
外のテントで作業なので寒いと思い、宮城の食材をいっぱい入れたミネストローネを差し入れ。雪菜・曲がりネギ・凍み豆腐・宮城米etc。
宮城米をちょっと入れすぎて、リゾットか雑炊のようになっちゃいました。とほほ。
ま、おなかにたまっていいか!

神戸から来た素敵な人たちと出会えて、友達になって、少しお役に立って、いい日でした。

  トップページ  |  スケジュール一覧   |  コース内容・お申込  |  おいしい旅日記  |  レシピ  |  学校と講師の紹介  |  連絡先
 Design&Creation 3nEOn